-----------
会社概要
会社沿革
ダッチコーヒー
物件募集
ホリーズカフェの出店用物件について、情報募集しています。
-----------

会社概要

-----------

竹久夢二『柳美人』 B3判:Gakken Plus Creators Shop - 10419

2019-07-02

竹久夢二『柳美人』 B3判
カテゴリトップ>クリエイター>竹久夢二


原画制作年大正前〜中期
サインなし(保証書付)
技法ジクレー版画
用紙ドイツ製高級画紙
作品本体サイズ(縦×横)51.5×36.4cm
額仕様ブラウンウッド
額寸60.5×45.4cm
エディション限定200枚
お届け期間15〜20営業日以内に発送予定
ご注意モニター環境により、実際の商品の色合いと多少異なってみえる場合があります。ご注意ください。

ITEM INFORMATION 商品情報

柳の木の前に団扇を手にした女性が一人佇んでいる。伏し目がちな大きな瞳、瓜実顔に細い身体は、夢二が描く女性像に特徴的なものである。「夢二式美人」と呼ばれた独特の美人画は、明治末から大正にかけ一世を風靡した。華奢な身体に比して手足が大きく描かれるといった特徴もあるが、人々を一番に魅了したのは、夢見るような、あるいは、愁いを帯びた大きな瞳であった。また、夢二は着物の柄もこだわりを持って描き、実際の浴衣や帯のデザインも手掛けている。本作品では団扇に薄と月が描かれているが、団扇の図案を手掛けることもあった。© 竹久夢二美術館イメージアーカイブ/© DNPartcom

クリエイター

竹久夢二 Takehisa Yumeji

画家・詩人。岡山県生まれ。本名、茂(も)次郎(じろう)。早稲田実業学校在学中より雑誌へ投稿し、明治38年末にデビュー。以後コマ絵や挿絵を数多く発表し、センチメンタルな独特の女性像は「夢二式美人」と呼ばれ一世を風靡した。画壇に属さず、日本の郷愁と西欧のモダニズムを自在に表現した作風で、日本画・水彩画・油彩画・木版画などを制作。大正3(1914)年には「港屋絵草紙店」を開店させるなど、デザイン分野にも力を注いだ。また「宵待草」他、詩や童謡も数多く創作し、57冊の著作本も残している。昭和6(1931)年からアメリカ、ヨーロッパを旅するが、帰国の翌年、昭和9(1934)年に長野県の富士見高原療養所にて肺結核により没した。

保証書・枚数限定・受注生産・送料無料・ジクレー・高精度・複製原画・収蔵・アート・大正ロマン・日本画・プレミアム・額入り・インテリア・プレゼントに
価格
80,000円 (税込86,400 円)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で対象エリア外へのご注文は、毎日15:00までのご注文で翌日の配達となります(あす楽)
15〜20営業日以内に発送予定
個数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く

(2015年4月現在)
上へ戻る 上へ戻る
--------- プライバシーポリシー プライバシーポリシー